印刷通販なら激安価格・送料無料、パンフ・カタログ・チラシの印刷君|簡単見積・簡単WEB注文・簡単WEB入稿

ホーム > テクニカルガイド > ご入稿前のご確認

ご入稿前のご確認

データ作成上の注意点など詳細な説明は、各アプリケーションの説明をご覧ください。

 

■フォントはすべてアウトライン化されていますか?

イラストレーターなどアウトライン化可能なアプリケーションの場合は、フォントはすべてアウトライン化してください。アウトライン化することによって出力時の文字化けやレイアウト崩れが防げます。

■仕上がりサイズは大丈夫ですか?

仕上がりサイズの間違いは印刷工程に大きな影響を及ぼします。3つ折りパンフの寸法や孔開け時のレイアウトにも注意してください。

■リンク画像、ドキュメントなど必要なデータは揃っていますか?

Illustrator・InDesign での画像配置は EPS (JPEGエンコーディング可)・リンク配置を基本とし、配置画像はすべて同一フォルダにまとめ送ってください。(PSプリンタのない環境ではこの限りではありません。)透明部分のある画像の場合は PSD (Photoshop形式) を使用してください。

■カラーモードは「CMYK」になっていますか?

Office アプリケーションの場合を除き、印刷用データは CMYK で作成する必要があります。「RGB」で作成されますと色調が変わる場合があります。(封筒への特色インキでの刷込の場合は、1色の場合はブラックで、2色の場合はブラックとマゼンタでデータ作成してください。)

■スポットカラー(特色)は「プロセスカラー」に設定していますか?

Illustrator や InDesign で使用されたスポットカラーは、すべて「カラータイプ」は「プロセスカラー」に設定してください。DICカラーなどをスポットカラーとして使用される場合も、「カラーモード」は「CMYK」、「カラータイプ」は「プロセスカラー」としてください。
「カラータイプ」が「特色」の色は、CMYK 以外の別のインキ色として扱われ、印刷に反映されなかったり、予想外のトラブルを起こす場合があります。また、「特色」の0%(白)はスポットカラーとして把握出来ない場合があり、トラブルを起こす原因となりますので、使用しないでください。
なお、封筒など特色インキで印刷を行う商品でも、入稿されるデータはCMYKのブラックやマゼンタを使用してデータ作成してください。
スポットカラーの設定方法については、各アプリケーションのご案内をご確認ください。また、特色と透明効果については、 こちら をご参照ください。

■保存の形式は大丈夫ですか?

Illustrator では EPS (画像を含めて) 形式 (入稿容量が大きくなる場合はAI形式でも可)、PDF入稿では PDF/X-1a 形式、PDF/X-4形式での入稿を基本としてください。(OfficeソフトからPDFを作成した場合は、この限りではありません。)

■塗り足しはありますか?

写真やオブジェクトが仕上がりサイズまでくる場合、微妙な用紙のズレや断裁時のズレにより白場が見えてしまう事があります。それを防ぐため、仕上がりサイズより外側に上下左右3mm程余分に写真やオブジェクトの幅を広げておく必要があります。この部分を「塗り足し」といいます。データ作成時には必ず「塗り足し」を付けてください。

■トンボは付いていますか?

イラストレーターの場合、トンボ (トリムマーク) を付けてください。

■画像の解像度は十分ですか?

画像の解像度は300〜350dpiにしてください。
画像解像度が低い場合、粗い状態で印刷されてしまいます。

■インキ総使用量が高くなっていませんか?

インキ総使用量(設定したCMYK各パーセントの数値を合わせた数値)は、最大でも350%、通常は300%程度に収まるよう設定してください。また、トンボに設定するC100%M100%Y100%K100%の色(レジストレーションカラー)は、トンボのみに使用し、通常の色設定としては使用しないでください。

■孤立点など不要なものは削除されていますか?

ドキュメント内の孤立点やトンボ外の不要オブジェクトはすべて削除してください。

■ロックは解除されていますか?

データ上のオブジェクトのみでなく、レイヤーのロックも解除し、不要なレイヤーは削除しておいてください。

■細すぎる罫線はありませんか?

印刷での安定した再現のためには 0.25pt以上の使用をおすすめします。塗りのみの線は通常のプリンタ上では印刷できても、実際の印刷では再現できません。

■CDやMO等にコピーしたデータが正常に開きますか?

作成した CD が他の PC や環境でも開けるか確認することをおすすめします。詳しくはこちらをご覧ください。

■WEB入稿、メール入稿、「宅ふぁいる便」入稿の場合、必ずデータの圧縮をお願いします。

データはフォルダにまとめ、破損を防ぐため、必ず圧縮して送ってください。詳しくはこちらをご覧ください。

■デザイン確認用のスクリーンショット等を必ずお送りください。

仕上がり見本の代わりになるものはどんな形式であれ必ず必要です。スクリーンショット作成法はこちら

■ご入稿前に必ずご注文ください。

ご入稿時、Web注文後発行されるご注文番号との照合が必要ですので、ご注文手続きを行った後ご入稿ください。WEB入稿以外の入稿方法をとられる場合、ご注文番号を明示してご入稿ください。

■弊社送信メールへの返信でのご入稿はできません。

データ入稿用メールアドレスは、data@insatsukun.jp です。入稿方法についてはこちらをご覧ください。

■お客様のサーバ、当社サーバへの接続による入稿はできません。

データ管理上およびセキュリティ上、お客様サーバや当社サーバへの FTP や AFP 接続による入稿はできません。

■当日扱い入稿締切時間は13時です。それ以降は翌営業日入稿扱いとなります。

13時までのご入稿で、データ・ご注文内容・決済等に問題がなければ当日受付となります。
13時を過ぎて入稿されたもの、及びデータ・注文内容・決済等に問題がある場合は、翌営業日以降の受付扱いとなります。

請求書払い(売掛)サービスのご案内
売掛請求書払い(あんしん決済)
公共機関・施設も請求書後払い対応します。

商品案内&価格表

オンデマンド印刷
オフセット印刷

オプション加工・料金

折り加工 / ナンバリング
ミシン目加工 / PP貼加工
孔開け加工 / 筋入れ加工
その他
 → 詳細は こちら のページで

制作上の注意点各種テンプレートフォントについて対応アプリケーション一覧

(C) 2008 NAIGAI Co.,Ltd. All Rights Reserved
Japan Only